アーカイブ

Archive for 2014年2月

[NBA]2013年記事アクセスランキング

本ブログを始めて約2年。昨年は記事数も増え、ご縁にも恵まれたおかげで本ブログを読んでもらう機会が増えた。2014年になって1ヶ月が経ってしまったが2013年のアクセスランキングを掲載する。

NBAの事業の柱(=商品)であるチケット・動画配信・スタッツなどに関する解説記事が中心で、そこにいくつか小ネタ系の記事が入り込んで来ている。

■2013年記事 アクセスランキング

10位:[NBA] NBAのチケット販売戦略(チケット販売プロバイダーとの提携)

NBAの収入源の柱の1つ、チケット収入に関して。ticketmasterと提携して新規/2次販売の両方を1つのプラットフォームで販売できるようになった。

9位:[NBA] Google Glassで7-footerの選手が見ている世界を体験する

小ネタ系。インディアナ・ペイサーズのロイ・ヒバートがGoogle Glassを装着して練習している様子を紹介しました。

8位:[NBA] シーズンスケジュール発表とその盛り上げ方

話題の少ないオフシーズンにどのようにネタを作っていくかは重要です。その1つであるシーズン・スケジュール発表についての紹介記事。

7位:[NBA] NBAのオンライングッズ販売   NBAStore.com

NBAの全チーム統一のグッズ販売プラットフォーム、NBAStore.comの解説記事。

6位:[NBA] もしファンがマネーボールを楽しめたら   NBAとソフトウェア大手SAPのマネーボール的提携

2012-13シーズン、最も大きなインパクトのあったと思われるスタッツのファン向けの公開に関する解説記事。

5位:[NBA] NBAのGlobal戦略   縁のある選手を突破口に各国の市場のステージに対応する

シーズンオフである夏の間のNBAの選手および各チームの活動を見ながら、Global展開をどのように行っているかを解説した記事。

4位:[NBA] ルーキーたちが新ユニホームで変顔写真撮影!?

こちらは小ネタです。ルーキーたちがいち早く名前を覚えてもらうためのきっかけとも考えられる、イベントの作り方について。

3位:[NBA] NBAの動画配信 – NBA League Pass

NBAが力を入れている動画配信の解説記事。

2位:[USAB] バスケアメリカ代表の再建

2004年のアテネ五輪での惨敗以降、アメリカ代表がどのように再建されたかについての記事。ジェイソン・バスケット氏のクリニックに参加して出会った主催者がFacebookで紹介してくれたのをきっかけに、非常に多くの方に読んでもらった。

1位:[NBA] プレイの質の数値化と新たなプロダクトの提供   SportVU Motion Trackingの導入

今シーズンからNBAが導入したSportVUの解説記事で、導入が発表されてすぐに書いた。
トヨタ自動車アルバルク東京の岡田選手 @ysk_okada がツイッターでの紹介をきっかけに多くの方に読んでいただいた記事。

■番外編:ソーシャルメディア関連

[NBA] 2013 Social Media Award  Social Mediaへのインパクトを評価する

[NBA] NBAとTwitterがソーシャルな試合動画観戦方法で提携 – Social Highlights

[NBA] NBA選手によるスポンサーTwitterアカウント乗っ取り

NBAはSocial Mediaを積極的に活用しているが、そのうちのいくつかの取り組みを紹介したもの。ランキングには入らなかったが、評判がよかった記事。