ホーム > NBA - National Basketball Association, Off-Season > [NBA] Top Games of the Year – オフにもNBAを思い出させる

[NBA] Top Games of the Year – オフにもNBAを思い出させる

現在NBAはオフシーズンであり、サマーリーグも終わり、7月から始まったFAの移籍市場も大物選手の移籍は落ち着いて少しずつニュースが少なくなってきたところ。

このタイミングを見計らってNBA.comでは”Top Games of the Year”というファン参加型の試みを行っている。

NBA.com | Top Games of the Year(公式サイト)

■取組の概要

内容としては

  • http://www.nba.com/topgames という特別ページを設置
  • 2012-13シーズンの素晴らしい試合10試合をピックアップ
  • ピックアップした試合について、シーズン中に使っていた試合のハイライト動画を並べて表示
  • NBA.tvでピックアップした試合を再放送
  • #NBATopGames のハッシュタグでユーザーは投票(Twitterでの投稿状況も特設ページで見ることができる)

という、非常にシンプルなもの。

(ピックアップされた試合はどの試合も素晴らしくシーズンを通して追っかけていた著者にとっては、どれもすぐに思い出すことができた)

■取組のポイント

今回の取り組みのポイントとして

  • 時期:サマーリーグ、移籍市場、USAB(アメリカ代表)のMini-campが終わりコンテンツが少し枯れている時期
  • 再利用:ハイライト動画はシーズン中のものの再利用(追加コスト極小)
  • ソーシャル:(もはやNBAでは定番だが)twitterでの投票を呼びかけて、ファンの間でも話題が広がるようにしている

という3点があげられる。

NBAのシーズンは11月~6月と年間の半分程度しかないが、試合のないシーズンオフは翌シーズンに向けての仕込みの時期でもあり、その間にいかにファンからのアテンションを下げずに次シーズンへの期待を高めていけるかが重要となる。

全てのコンテンツをNBAのリーグ自体が持っているからこそできているのだと考えられるが、シーズンオフでもネタを途切れさせずかつ低コストでインパクトのあるこのような取り組み、考え方は他のリーグでもすぐに取り組めるのではないだろうか。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。