アーカイブ

Archive for 2012年1月

「THE NATIONAL BASKETBALL ASSOCIATION – Business, Organization and Strategy」の構成

THE NATIONAL BASKETBALL ASSOCIATION – ビジネス、組織とその戦略

著者:Frank P.Jozsa, Jr.(Pfeiffer University, USA)

出版:World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd.

Contents – 目次

Foreword – 序文

Preface – 前書き

Chapter 1     Introduction – 本書の紹介

Chapter 2     League Expansions and Mergers – リーグの拡大と合併

Chapter 3     Team Territories and Relocations – チームの立地と移転

Chapter 4     Franchise Organizations and Operations – フランチャイズの組織と事業運営

Chapter 5     Basketball Arenas and Markets – バスケットボールアリーナと市場

Chapter 6     NBA Domestc and Foreign Affairs – NBAの国内/国外情勢

Appendix: Tables – 付録:表

Selected Bibliography – 参考文献

Index – 索引


Book Organization – 本書の構成(P15 – Chapter 1)より本書内容の抜粋は以下。

Chapter 2     League Expansions and Mergers

第2章は「リーグの拡大と合併」について。

特にこの章では”なぜ”、そして”いつ”リーグの役員たちがNBAへの新チームの加入や
リーグの拡張を承認したか(他のリーグからの転入も含めて)について書いている。
さらに各チームのホームでの入場者数やディビジョン/カンファレンス/リーグでの
タイトル獲得にどの程度成功/不成功だったかについてのデータを提示している。

NBAの拡大や合併が短期・長期のビジネスへ与える影響・効果そしてチームが
増えることによる正味の収入増加について述べることがこの章でのハイライトである。

Chapter 3     Team Territories and Relocations – チームの立地と移転

一方で3章ではNBAの独特かつ重要な特徴であるチームのホームテリトリーについて論じる。
アメリカやカナダの当初本拠地としていたれた都市/マーケットエリアからいつ、そして
どのような理由で移動することになったかを示す。
この章ではデータを使って移転の前後のシーズン毎にホームゲームの入場者数と勝敗の
成績を見ていく。さらにこれらのチームがどこに移転したか、合併されたか、それとも
撤退したかどうかとその理由もあわせて説明する。

第2章のリーグの拡大と合併と似ているトピックではあるが、この章ではNBAのチームの
テリトリーと移転の商業的、人口統計的、そして経済的側面についても述べている。

Chapter 4     Franchise Organizations and Operations – フランチャイズの組織と事業運営

第4章ではNBAのフランチャイズの組織と運営について調査し明らかにする。
例えばバスケットボールチームの収入と費用の額や営業収入、そして企業としての
市場価値およびそれらがどこから来るかといった内容である。
数年に及ぶ各クラブのチケット平均価格とファンコスト指数(Fan Cost Index)を
比率・金額で表にしている。また大なり小なりのチーム間での違いがあればそれも書いている。

また職員、事務局に関する色々な情報や経営陣、副社長、取締役、マネージャーの
職務についての情報がある。さらにこの章では他のチームより優れていて効率的で
より利益があがるように運営できているチームの理由についても触れる。

Chapter 5     Basketball Arenas and Markets – バスケットボールアリーナと市場

第5章では2008~2009およびそれ以前のNBAのレギュラーシーズン で使われた
アリーナ、チームがホームとしたマーケットについて明らかにする。
またこれら施設の築年数、キャパシティ、資金調達方法、コストとベネフィットについても述べる。

さらにこの章ではボブキャッツのシャーロット(ノースカロライナ州)、スパーズの
サンアントニオ(テキサス州)、グリズリーズのメンフィス(テネシー州)といった
最新のアリーナの経済的側面についても述べる。
この章ではNBAのいろいろなアリーナとホームマーケットをビジネス的な面から比較し
評価しているといえる。

Chapter 6     NBA Domestc and Foreign Affairs – NBAの国内/国外情勢

第6章はNBAの最も独特で卓越した国内/国外事情とそのなかでいくつかのキャンペーン、
イベント、企画について明らかにする。

たとえば海外で行われたエキシビションゲームやプレシーズン、レギュラーシーズンや
アメリカ国内でのディベロップメントリーグとサマーリーグについてである。
また過去のポストシーズンでチャンピオンシップシリーズに参加したチームの結果に
ついてのデータもある。

第6章ではBasketball Without Borders、NBA Caresや NBA Globalのような
国際的活動な振興活動や広報とその社会的影響、またこれら活動からNBAが得た
友好的感情、イメージ、評判を強調している。